置き換えダイエットは運動なしでも痩せる事は可能?

運動
運動

巷で通常の食事を低カロリーの食品へと置き換える置き換えダイエットが話題を呼んでいますが、運動なしでも痩せる事は可能なのでしょうか?
今回は運動なしで置き換えダイエットを継続していった場合に、体にどのような変化が起きるのか?といった事を検証していきながら、正しい置き換えダイエット法について解説していきます。

■美しいプロポーションイコール低体重ではない!低体重神話に囚われるのは危険

日本人の平均体重、特に女子の部門はどんどん減少しています。
それだけ痩せたプロポーションを維持しようと努力する人が増えてきたのでしょう。
ダイエットする人も一時的ではなく何年間も通して長く継続していきながら、ベストプロポーションを維持し続けている人も多いようです。
それだけ美意識が高まってきたという事なのですが、ただ単に体重を減らしていけばきれいになれると思いこんでいたら大きな間違いを起こしてしまいます。
それはいくら体重が低くてもバストやヒップがペタンコで、顔の肉も削げ落ちてやつれていたら、貧相に見えるし健康的ではないからです。
ダイエットでは体重を減らす事以上に余分な脂肪を落としながら筋肉量を増やしていく事が大切なので、その点をしっかり踏まえながら置き換えダイエットも運動を取り入れて実践して下さい。
人間の体の仕組みとしては、だいたい25歳を過ぎた辺りから毎年1%ずつ筋肉は減少していきます。
これは加齢に伴って骨格筋が萎縮していく症状で、サルコペニアとも呼ばれています。
30歳を過ぎると10年ごとにおよそ5%もの筋肉が減少していくので、よほど運動をしていないと筋肉量をキープし続ける事は難しいでしょう。
サルコペニアの症状が進行するにしたがって、腰痛や肩こり、歩行困難といった様々な症状に悩まされるようになるので、ダイエットする際にも筋肉量を減らさない努力が必要となってきます。
体型にもよりますが、もしも平均体重よりもプラス5キロ以上でないのならば、置き換えダイエットして減らす体重も月に1~2キロ程度に留めておいた方が安全です。

■運動なしで置き換えダイエットした場合に脂肪が増える!?

ダイエット

置き換えダイエットをする際に運動なしで長く継続していった場合に、栄養分が足りないと体が余計に脂肪を溜め込もうとしてしまって新陳代謝が滞る事があります。
人間の体には恒常性(ホメオスタシス)といって、置き換えダイエットといった風に長くカロリー制限ダイエットをしていた場合に、摂取カロリーが低くても体重や体の機能を維持しようとして体重がなかなか減らない時期が訪れます。
ダイエットの停滞期ですが、大抵の人はここでダイエットに断念してしまうようです。
頑張っても体重が減らないとなると途中で諦めてまた元の食生活に戻ってしまうのですが、体は栄養を蓄えるモードに切り替わっているので、元の食生活に戻したとたんにリバンドして、ダイエットを始める前よりも太ってしまうといったリスクが伴います。
これを避けるためには停滞期に突入しても辛抱してしばらくの間は低カロリーの置き換えダイエットを継続する事と、消費カロリーをアップさせるために有酸素運動を取り入れる事です。
運動なしでカロリー制限の置き換えダイエットばかり継続していたら体重が落ちたとしても筋肉が減っていく可能性が高いので、長く続けていくうちに疲れやすくなったり免疫力が落ちたり、イライラして集中力がなくなったりと、様々なトラブルに見舞われるようになります。
筋肉が減ってくる事によって熱量も作りにくくなるので、冷え性に悩まされる事により血流が滞って肌のトラブルや抜け毛、爪が折れるといったトラブルも発生してきます。
筋肉が落ちると代謝能力も次第に落ちていくので、運動を取り入れないダイエットは長いスパンでみると美容と健康には良くないという事なのです。

■運動なしでは成長ホルモンの分泌が促進されない!?

運動

成長ホルモンって何だか知っていますか?
脳下垂体から分泌される美容と健康に欠かせないホルモンですが、骨密度を強化したり、糖分を燃焼して代謝力をアップする、蓄積されている体脂肪の燃焼、たんぱく質の合成を促進しながら筋力をアップするといった働きがあります。
成長ホルモンが分泌されるタイミングは、運動後と睡眠中、そして空腹を感じた時です。
運動といってもヨガやエクササイズ、ウォーキングといった適度な有酸素運動でOKです。
日々のライフスタイルに適度な運動を取り入れる事によって、夜ぐっすり眠りにつく事が出来ます。
そう考えると運動なしの置き換えダイエットだけの場合には、成長ホルモンを分泌させるためには空腹感でクリアできるかもしれませんが、それ以外の要素で成長ホルモンの分泌を促す事はできないという事です。
但し置き換えダイエットに運動をプラスした場合には、成長ホルモンの分泌を促すための3つの条件をしっかり満たす事が出来ます。
美しく変わるため、健康管理のためにわざわざ置き換えダイエットをするのだから、1日に30分程度でもいいので、運動を取り入れていきながら脂肪燃焼、筋力アップに努めて成長ホルモンの分泌を促していって下さい。

■まとめ

いかがでしたか?
今回は置き換えダイエットにはまっている方に効率的に痩せる耳よりな情報をプレゼンテーションしていきました。
せっかく置き換えダイエットを頑張ろうと思うのであれば、正しい方法で行いながらしっかり結果を出してほしいので、是非運動もプラスして美しいプロポーションを構築していって下さい。

置き換えダイエットは即効性はあるの?

2016.02.23

置き換えダイエットの効果を実感できる期間はどのくらい?

2016.01.31

置き換えダイエットで運動なしで痩せる場合の注意点は?

2016.01.20

置き換えダイエットで痩せない原因と理由とは?

2016.01.17

置き換えダイエットをしても痩せない人の特徴とは?

2016.01.16
管理人一押しのグリーンスムージーを紹介します。
モニター女性が2週間で次々とダイエットに成功してます。

正面比較 側面比較
2週間で4キロの減量に成功。詳しくはこちら。
ミネラル酵素グリーンスムージーの効果!31歳OLの体験談【画像有】

正面比較 側面比較
2週間で2.9キロの減量に成功。詳しくはこちら。
服が着れない!産後太りの30歳主婦が2週間で痩せる!

おすすめのミネラル酵素グリーンスムージーの公式サイトはこちらになります。
矢印ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーを最安値で購入するならこちらの記事をご参考ください。
ミネラル酵素グリーンスムージーを最安値で購入ならココ!