産後体重が減らない時におすすめは置き換えダイエット。その理由とは

ダイエット
ダイエット

モデルや芸能人のブログの中で、産後ダイエットの成功談が話題となっているようです。
それは妊娠中に急激に増えてしまった体重を一体どのような方法で元に戻しているのか?といった話題にみんなが興味津々なのです。
今回は産後体重が減らない時におすすめの置き換えダイエットの人気の理由について説明していきます。

■置き換えダイエットと断食の違いについて

以前だったら痩せるためには、ひたすら断食の日を1か月のスケジュールの中に組み込んでいくダイエット法が主流でした。
それは単純に考えて、痩せるためには食べなければ自然に痩せていくといった神話が成り立っていたからです。
でも無理な断食によって健康を害したり、逆に太りやすい体質になってしまったといった声が寄せられるようになってからは、1日の中でまったく何も食べないといったハードルの高い断食を推進する方が減ってきました。
いろいろなダイエット法が開発されていく中で、安全に長く継続できるダイエット法として今話題を呼んでいるのが、置き換えダイエットなのです。
その訳は体内の細胞達が、長時間の餓鬼状態を感じる事によって次に食べ物がたっぷり入ってくるまで何とかエネルギーを蓄えようと作用してしまうので、全く何も食べない断食の時間を長く作るよりは、体に必要な栄養素だけを摂取する低カロリーの置き換えダイエットの方が美容と健康に良い事がわかってきたからです。
何も食べない断食状態を作る事によって、さらに悪い事にはエネルギーを一番消耗する筋肉を減らしていこうと判断してしまうのです。
断食によって筋肉からエネルギーを消耗していこうとする事によって、サルコペニアといった症状を招いてしまいます。
そうなってくるともしも体重を落とす事が出来たとしても栄養障害に陥っていって、ガンや甲状腺機能異常、腎不全、インスリン抵抗性、神経変性疾患といった病気になるリスクが高まります。
そのリスクを防ぐためには、食事の量とカロリーは減らすけれど体に必要な栄養分だけはしっかり補っていくスタイルの置き換えダイエットを活用する事が理想的となってくるのです。

■産後に置き換えダイエットがおすすめの理由とは?

ダイエット

産後に置き換えダイエットがおすすめの理由としては、妊娠中にいつも以上に食欲が旺盛になる事によって胃袋が大きくなり、脂肪細胞が肥大化しようとしている可能性が高いので、脂肪細胞がセルライトへと変化しないためにも少しずつ妊娠前の普通の食生活に戻していく必要があります。
セルライトは運動不足やホルモンバランスが崩れる事によってもできてしまうので、妊娠中の運動不足と産前産後のホルモンバランスの乱れや、妊娠中の充分な栄養補給によって脂肪脂肪が増えている可能性が高いのです。
セルライトは血管に浮遊している脂肪細胞と老廃物が付着したり、脂肪細胞同士が互いにくっつく事によって発生します。
妊娠中にいつもの倍近く食べていた栄養分によって、脂肪細胞の蓄積量が増え、脂肪細胞が肥大化していこうと体内で働きかけている可能性が高いので、これ以上脂肪細胞が大きくならないようにセーブさせていく必要があります。
そのためには栄養過多にならないように置き換えダイエットを実践していって、食欲を妊娠前の状態へと戻していく訓練が大切なのです。
食欲も胃で満腹感を感じる場合と、脳の満腹中枢で感じ取る場合があります。
満腹感を感じるのためは血糖値のコントロールが大きく関わってきているのですが、それ以外でも自分の感覚的な要素も大きいので、ダイエットを真剣に考えているのであれば、1日3食しっかり食べなければいけないといった思い込みは一旦リセットした方が良さそうです。
仕事が外回りの営業やスポーツインストラクター、配送業といった風にフルに活動する人であれば3食しっかり食べても労働によって消費されますが、そうでない方の場合には3食しっかり食べてしまうとカロリーオーバーになる場合もあります。
普通の大人の女性が1日に必要なカロリー量は、1400~1800キロカロリー程度でOKなので、早く妊娠中にとっていた高カロリーな食生活から脱出する必要があります。
それからさらに妊娠中に増えた体脂肪を落としていく必要があるので、置き換えダイエットによって、1日にマイナス300~700キロカロリーぐらいはセーブしていくのが理想的です。
カロリーセーブの期間をしばらくの間継続させていきながら、それと同時にダイエットに効果的な運動を取り入れていく事によって徐々に体脂肪を燃焼させていけるのです。

■置き換えダイエットの根本的な定義

飲み物

置き換えダイエットの根本的な定義としては、1食もしくは2食をカロリーが低くて栄養価の高い食品に置き換える事によって、食べる回数を減らさずに1日のトータル的な摂取量やカロリーを大幅に減らしていく事が目的です。
1食抜かすといったダイエット法ですと体は蓄えモードに切り替わってしまいますが、人間の体の仕組みとしては食事を摂る度に体熱生産作用が働くので、食事の回数を減らさずにカロリーだけを減らすといった置き換えダイエットがお勧めなのです。
筋肉が作られる仕組みとしては、運動している時以外でも食事の後に作られる事がわかってきたので、置き換えダイエット食に筋肉生成のための栄養素となるアミノ酸やをしっかり補給してあげると良いです。
置き換えダイエットの本来の目的は、1日のカロリー摂取量を減らす事が一番の目的といった事をしっかり踏まえておいて、無理のないダイエット計画を立てていって下さい。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は産後になかなか体重が減らない方のために、置き換えダイエットの有効性について説明してきました。
妊娠中の栄養過多な状態から急に元の食生活へと戻していくのはなかなか大変でしょうが、数日のうちに1食置き換えダイエットを取り入れてみるといったスタートからでもよいので、日々の食生活の中に置き換えダイエットを少しずつ取り入れていくと、きっと少しずつ妊娠前のコンディションへと戻していく事が出来るでしょう。
最近では置き換えダイエットを簡単に実行できる高性能な健康食品も開発されているので、そういった物を上手に取り入れていきながら楽しく取り組んでいって下さい。

関連記事になります。合わせて御覧ください。

産後の授乳中に置き換えダイエットをしても大丈夫?注意点は?

置き換えダイエットで産後に産前の体に戻ることはできる?

置き換えダイエットで産後太りを解消することができる?

置き換えダイエットは出産後いつくらいの時期からできる?

置き換えダイエットは母乳に影響ある?

置き換えダイエットは母乳に影響ある?

産後の体重を戻すためには置き換えダイエットがおすすめ!その理由とは

管理人一押しのグリーンスムージーを紹介します。
モニター女性が2週間で次々とダイエットに成功してます。

正面比較 側面比較
2週間で4キロの減量に成功。詳しくはこちら。
ミネラル酵素グリーンスムージーの効果!31歳OLの体験談【画像有】

正面比較 側面比較
2週間で2.9キロの減量に成功。詳しくはこちら。
服が着れない!産後太りの30歳主婦が2週間で痩せる!

おすすめのミネラル酵素グリーンスムージーの公式サイトはこちらになります。
矢印ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーを最安値で購入するならこちらの記事をご参考ください。
ミネラル酵素グリーンスムージーを最安値で購入ならココ!