置き換えダイエットで体重が減ったのに見た目が変わらないのはなぜ?

ダイエット

■置き換えダイエットで体重が減った!見た目が変わらない理由を解説

置き換えダイエットに励んで体重を2,3キロ落としたのに、見た目がほとんど変わっていないような気がする、といった不思議な経験をされていませんか?
せっかく置き換えダイエットに励んで頑張って痩せるのなら、出来れば見た目も美しく変化していきたいものですね。
今回は置き換えダイエットで体重が減ったのにも関わらずに見た目が変わらない原因とその解決策についてナビゲートしていきます。

■もしかして脂肪じゃなくて筋肉や骨が減っている!?

人間の体の構造としては、中心に骨があってその周りに内臓が位置づけられ、それを覆うように筋肉や脂肪が囲んでいます。
通常ですと体重が3キロぐらい減れば、洋服のサイズも11号から9号、9号から7号へとワンサイズぐらい小さくなるので普通ですが、見た目に変化が見られないという事は、もしかすると骨や内臓、筋肉が減少している事が考えれらます。
これは実は非常に危険な状態です。
人間の体の基盤となる中心部分から痩せていく事によって、脂肪ばかりに囲まれた貧弱な体が構成されてしまうのです。
置き換えダイエットによってカロリーや食べる量ばかり減らす事に神経を集中していると、このように体重は減っても脂肪ばかりが増えてメリハリのない弱い体へと移行してしまいます。
置き換えダイエットで痩せて理想的なプロポーションを構築していくためには、まずは体脂肪を燃焼させる事を一番に考えながら、食事のプログラムと同様に運動のプログラムも組んでおく事が大切です。

■置き換えダイエットする際にはイメージトレーニングが大事!

ダイエット

置き換えダイエットを始めようと思った方は、痩せて美しいプロポーションを手に入れる事が第一目的だと思いますが、そのために大切なのがイメージトレーニングです。
イメージトレーニングのコツとしては、まずは置き換えダイエットして痩せてきれいになった理想の自分像のゴールイメージを描きます。
そこで終わってしまうと、ただ毎日置き換えダイエットさえして痩せていけばいいと思い込んでしまうのでNGです。
ゴールイメージを描いたら、その後にプロセスイメージも明確に描く事です。
プロセスイメージを例として挙げると、

・月曜日から金曜日までは毎日朝食に置き換えダイエットをする

・月曜日から金曜日の間は家でヨガやストレッチ、ダンスエクササイズを取り入れた運動を30分から1時間行う

・土日は1日2食の置き換え食もしくは夕食に置き換え食を持ってくる

・土日はスポーツジムやサウナ、岩盤浴に通ってしっかり汗を流す

といった風に置き換えダイエットしながら運動も取り入れていって、理想的に体脂肪が減ったり、筋肉量を増やしていくプロセスのイメージを明確に提示する事です。
これによって「置き換えダイエットして痩せてきれいになりたい」といった夢を現実のものへ近づいていくための道筋が描かれていくのです。
一般的に夢や理想を追いかける事が大事だと言われていますが、実はその過程、プロセスもしっかり描いていないと、叶わなかったり失敗したりといった事があるのです。
夢を叶えるために必要な要素について詳細に掲示していくと、痩せてきれいになるためにはただカロリーや量を減らすだけでなく、運動も必要だといった結論にたどり着くはずです。
これは置き換えダイエットに限らずにどのダイエット法にも当てはまる事なので、しっかりと頭に叩き込んでおいて下さい。

■置き換えダイエットで心得ておいて欲しい事!

ダイエット

置き換えダイエットに励んでいる方に是非とも知っておいて欲しいのが、脂肪を減らすために脂質を摂取するとNGだといった思い込みを一旦捨てる事です。
それは細胞やホルモンの原料となっているのが、油分だからです。
油分は体の中の様々な働きを促す潤滑油の役割もしています。
便秘解消するのにも適度な油分が必要となるので、上質な油分の摂取に心がけながら体の機能が損なわないように気を付ける事が健康的に痩せるコツです。
置き換えダイエットで体重が減ったのに見た目が変わらない理由として、体脂肪が減っていないのは油分不足によって体の機能が正常に働かずに内臓や筋肉から痩せていった事も考えられます。
そういったリスクを防ぐためにも、上質な油分をセレクトしていきましょう。
毎日意識して摂取してほしい油分を紹介します。

●DHA

ドコサヘキサエン酸の略で、必須脂肪酸と言われている油分になります。
能や目の網膜、心臓や胎盤などに含まれているのですが、体内ではほとんど生成できないので食品から摂取する事が望ましいです。
まぐろやさば、ぶり、まいわしに含まれているので、普段から意識してこれらの魚を食べるように心がけて下さい。

●エキストラヴァージンオリーブオイル

オレイン酸という善玉コレステロールを促進させる作用があるので、便秘解消効果があります。
置き換えダイエット中は特に便秘になりやすいので、意識して摂取していきながら体内の老廃物をしっかり排出していって下さい。

●アマニ油

アマニ油にはオメガ3が配合されています。
オメガ3の必須脂肪酸のα―リノレン酸にはアレルギーに効くと云われているので、アトピーや花粉症で悩んでいる方々に大変人気を呼んでいます。
善玉コレステロールを増やす作用があるので、コレステロールの除去に大きく貢献してくれます。
他にも血行促進作用があるので、代謝アップにもお勧めの油です。
アマニ油を毎日意識して摂取する事によって、置き換えダイエットで脂肪がなかなか減らないで見た目が変わらないといった悩みも少しずつ解消されそうですね。

●ゴマ油

ゴマ油にはリノール酸やリノレン酸といった不飽和脂肪酸が含まれているので、血中のコレステロール値を下げたり、肥満予防にも高い効果を発揮してくれます。
アンチエイジングに高い効果を発揮してくれるビタミンEや、悪玉コレステロールをセーブしたり、活性酸素を除去する作用のあるゴマの独自成分セサミンも豊富に含まれているので大変理想的な油分だと云えそうです。

●エキストラヴァージンココナッツ油

甘いココナッツの香りに人気のココナッツ油ですが、ただのココナッツ油よりはエキストラヴァージンココナッツ油の方が抗酸化作用が高いようです。
成分には中鎖脂肪酸が多く含まれていてエネルギー変換作用が高いので、代謝アップに高い効果を示してくれます。
他にも便秘解消や甲状腺機能低下症の改善や糖尿病の予防といった風に、ダイエッターには欠かせない要素がたくさんありそうです。
他にもケトン体といって体内のブドウ糖がなくなった際に力を発揮してくれるエネルギーの源なのですが、これは脂肪分解には欠かせない成分なので、体脂肪から先に落としていきたい方は是非エキストラヴァージンココナッツオイルを活用してみて下さい。

これらの油を日々の食生活に上手に取り入れる事によって、内臓や筋肉の機能を損なわずに老廃物や体脂肪を効率よく排出していく事ができます。
油は太るからといった思い込みを一旦リセットして、機能性の高い油分の摂取によって体の機能を整えていって下さい。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は置き換えダイエットしていて、体重は減るのに見た目が変わっていない原因とその解決策についてお話してきました。
人間の体の機能や構造、様々な食品に含まれている栄養分や効能について、しっかりと理解した上で置き換えダイエットを進めていくと、効率よく脂肪や老廃物だけを排出していきながらダイエットしていけます。
そのためにはダイエットに関する正しい知識とイメージトレーニングが大切なので、今回学んだ事をしっかり頭に叩き込んでダイエットに励んでみてくださいね。

管理人一押しのグリーンスムージーを紹介します。
モニター女性が2週間で次々とダイエットに成功してます。

正面比較 側面比較
2週間で4キロの減量に成功。詳しくはこちら。
ミネラル酵素グリーンスムージーの効果!31歳OLの体験談【画像有】

正面比較 側面比較
2週間で2.9キロの減量に成功。詳しくはこちら。
服が着れない!産後太りの30歳主婦が2週間で痩せる!

おすすめのミネラル酵素グリーンスムージーの公式サイトはこちらになります。
矢印ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーを最安値で購入するならこちらの記事をご参考ください。
ミネラル酵素グリーンスムージーを最安値で購入ならココ!